乾燥による小じわ対策室

 

エステに通わず、小じわセルフケアする方法

鏡を見て、急に出来てしまった目元のしわや口周りのほうれい線に落ち込んでしまう人もいるでしょう。
そのまま放っておくと、ファンデーションのノリが悪くなる程、スジになってしまう程、悪化してしまう恐れがあるので、早めのケアが必要です。
とは言っても、わざわざエステに通う程お金に余裕が無い人は、一体どうすればいいのか?
それは、自分でケアするしかないのです。
そこで、エステに通わずに済む、小じわセルフケアの方法を今回はお教えしましょう。
先ず、用意すべき美容品は、アイクリームとクレンジングです。
クレンジングと言っても、普通のクレンジングではなく、目元専用のクレンジングで、この二つはセルフケアをする上で、とても重要な要素を持っています。
目元の皮膚はとても薄く、その為、ちょっとしたうっ血でもくまとなって見た目を老けさせてしまうので、下手にマッサージをして血管を傷つけては、逆効果ですから、慎重に行わないといけません。
今回は、アイクリームの使い方について説明しましょう。
アイクリームの使い方は、お米4粒大程のアイクリームを薬指に出し、指の熱で温め、右手でこめかみを上に引き上げて、しわを伸ばすように、そして頭を右に傾けます。
これはこめかみのリフトアップと、こめかみ近くの筋トレになります。
上瞼・下瞼・こめかみとアイクリームを置いていき、薬指ですっーと伸ばしていきます。
その箇所をぽんぽんと軽く押すようにクリームを浸透させていきます。
これが一通りの使用方法で、朝晩のスキンケアの際に行いますが、目元はとてもデリケートなので、くれぐれも強くこすったり、押したりすることがないように、気を付けましょう。

 

2014/02/26 10:15:26 |
小じわは、老化現象で、出来てしまったからには仕方がないと諦めてしまっている人も多いのですが、いくつになってもまだまだ綺麗になれるチャンスは多くあるので、諦めてはいけません。そこで、今お勧めの、小じわに効くというトレチノインについて、お話していきましょう。ビタミンAの誘導体であるトレチノインは、通常のビタミンAよりも数十倍、いや100倍以上の効果が期待できるのですから、今まで美肌に悩んでいたという方にとっては、まさしく朗報なのです。日本ではあまり馴染みがないのですが、アメリカでは、すでにFDAに認定されている程、知名度が高く、皮膚を再生する薬として老若男女問わず、人気が高いのです。では、トレチノ...
小じわにはトレチノインが効果的な理由とは?の続きはこちら
2014/02/26 10:15:26 |
誰でも年を取れば、顔にしわやたるみが出るのは、当然と言えますが、若い頃からのケアや普段の何気ないお手入れで、老化現象はだいぶ抑えられてくるのです。女性として生まれたからには、やはり少しでも綺麗な肌質でいたいと思うのが、女心でしょう。中でも小じわは、笑うと目尻や口元に現れることが多く、思うように笑うことが出来ずに、不表情になりやすく、印象が悪くなりますので、何とか自然に笑顔になれるようにしたいものです。そこで小じわ対策としてお勧めなのが、ロスミンローヤルです。女性用保健薬として、通販で今人気になっている商品で、しみや小じわに効果があるとされており、飲み薬なので、顔のみならず、首や手のしわもしっか...
小じわ対策とロスミンローヤルとの関係とは?の続きはこちら
2014/02/26 10:15:26 |
空気が乾燥しやすい冬の時期は、当然肌も乾燥してくるので、こまめに普段からケアしてあげる必要があります。乾燥した肌に効果的なのは、勿論油分ですから、こまめにオイルケアをしてあげなければなりませんが、オイルマッサージとして起用されるのは、昔はスクワランと言った、深海に住む鮫のオイルを使ったオイルエッセンスでしたが、最近では、自然派思考が強いので、植物性オイルが主流になっていて、オリーブオイルや椿油、ごま油等があり、それぞれには効果に特徴があります。椿オイルは、髪の毛の艶やコシに効果を発揮し、専用シャンプーやトリートメント、整髪料として利用されていますが、顔にとってもとても効果的なのです。特に、洗顔...
冬に多い乾燥小じわは、オイルケアがベスト!の続きはこちら
2014/02/26 10:15:26 |
秋口から冬にかけて、空気はとても乾燥してきますが、肌の状態も同様で、白く粉を吹いた感じになって、メイクノリが悪くなってしまうと、女子力ゼロになって、異性からモテません。肌の乾燥は、肌の水分が不足してしまい、潤いのないカサカサな肌になってきますから、砂漠の土のように、切れ目が出来て、しわになりやすくなるのです。この状態のままにしておけば、益々乾燥肌は悪化してしまうので、十分な保湿ケアが必要なのです。今回は、出かけるメイク前の基礎化粧でしっかりと保湿ケアをしようというテーマで進めていきます。皆さんは、ベースメイクというと、ただ化粧下地を塗ればいいと思っている人も多いのですが、それだけでは、十分では...
肌が乾燥する時期は、ベースメイクが決め手!の続きはこちら
2014/02/26 10:15:26 |
笑いじわと言われる、目の周りの小じわは、笑った際に、目元に出来るしわから、そう名付けられていますが、皮脂腺が少ない箇所なので、どうしても年の経過とともに乾燥しやすく、しわになりやすいのです。乾燥肌やしわ対策に、ジェルや化粧水等、様々な化粧品がありますが、目の周りの乾燥しわに効果的なのは、クリームタイプのものです。液だれしない、コクのあるクリームで、その中に入っている成分は勿論乾燥対策のものであり、しかし、一般の顔用クリームを使います。その理由は、目元専用クリームは容量が小さいので、その都度使うとなると、何個か買いだめしないといけないので、経済的にあまりお勧めではないからです。又、専用クリームの...
目元の乾燥小じわは、クリームがお勧め!?の続きはこちら
2014/02/26 10:15:26 |
25歳を過ぎた頃から、元々体内で作られるべき成分が、段々と減少してしまうので、私たちの体は、ウイルス等から身を守る免疫力が低下し、病気になりやすくなります。又、美容においても、老化現象が始まるので、しみやたるみ、しわになりやすくなるのです。美肌ケアというと、化粧水や美容液、美容クリーム等が頭に浮かびますが、実際のところは、出来るだけ体内から摂り入れてあげるのが理想的です。その基本的なのが、普段の食事で、特にしわに良い食事とは一体どういうものなのでしょうか?先ず一番大事なのが、バランスの摂れた食事で、暴飲暴食はもっての他であり、出来るだけ野菜中心の食事で、脂肪の少なく、タンパク質やミネラル、コラ...
しわ対策は体内から!小じわに効く食べ物とは?の続きはこちら

このページの先頭へ戻る